産後にデリケートゾーン(まんこ)の黒ずみが悪化する2つの理由とは?

多くの女性を悩ませる、デリケートゾーンの黒ずみ。

その中でも、産後にデリケートゾーンの黒ずみが悪化してしまったという人が多いのをご存知でしょうか?

自分ではなかなか気付きにくく、産後に、ご主人から指摘されて気付いたという人も少なくありません。

生まれたての赤ちゃんのお世話をしなくてはいけない時期に、余計に頭を悩ませてしまっているかもしれませんね。

私自身も6年ほど前に出産を経験。

私の場合、妊娠中からデリケートゾーンの黒ずみが気になって仕方がありませんでした。

さらには、産後に黒ずみが悪化していたのには、ショックも大きかったです。

一度黒ずんでしまうと、なかなか改善されないのも辛いですよね。

この記事では、

  • デリケートゾーンの黒ずみの主な原因
  • 産後に、デリケートゾーンの黒ずみが悪化する理由
  • 自宅でできる、デリケートゾーンの黒ずみ解消ケアのご紹介

これらを順番に見ていきましょう。

デリケートゾーンの黒ずみを解消するのは、簡単なことではありません。

しかし、日頃のケアを継続していくことで、時間はかかるかもしれませんが、改善されていくことでしょう。

 

産後のデリケートゾーン黒ずみの原因は?

もともと女性のデリケートゾーンは、黒ずみやすい部分でもあります。

まずは、デリケートゾーンが黒ずんでしまう原因をおさらいしてから、産後に悪化してしまう理由を確認していきましょう!

デリケートゾーンの黒ずみの主な原因は、

  • 「メラニン」が色素沈着を起こしている
  • お肌の再生の周期が乱れ(遅れ)、メラニンが排出しきれていない

この2つが挙げられます。

黒ずみの元「メラニン」は、デリケートゾーンへの摩擦や刺激、お肌の乾燥などで生成されていきます。

また、お肌の再生と共に「メラニン」は排出されるのが正常な状態ですが、何らかの理由でお肌の再生が遅れてしまうと、「メラニン」が排出されにくくなってしまいます。

では次に、産後にデリケートゾーンの黒ずみが悪化してしまう理由についてです。

  • ホルモンバランスの乱れにより、「メラニン」が過剰に生成される
  • 生活リズムの変化やストレスなどで、お肌の再生がさらに遅れてしまっている

この2つの理由によって、普段よりも黒ずみが悪化しやすい状態なんですね。

 

自宅でできるデリケートゾーンの黒ずみ解消法

では、産後に悪化してしまったデリケートゾーンの黒ずみを解消するために、自宅で続けられる簡単ケアをご紹介していきますね!

  • 生活リズムを整える

赤ちゃんに合わせた生活リズムになるので、生活リズムそのものを変えることは難しいですが、栄養バランスを考えた食事や、睡眠時間の確保など、できることから実践していって下さいね。

これは、お肌の再生を促すためにも大切なことです。

  • デリケートゾーン専用の石鹸を使う

インターネットでも手軽に購入できる石鹸があります。

デリケートゾーンの黒ずみや、気になるニオイにも効果的なんですよ!

  • デリケートゾーンの黒ずみ専用クリーム

薬局や通販などで手に入る美白成分入りのクリームです。

刺激や副作用の心配も少なく、デリケートゾーンに塗るだけなので手間もかかりません。

>>おすすめの黒ずみ対策クリームを見る

  • 刺激や摩擦を与えないようにする

デリケートゾーンに対して、刺激や摩擦を与えないようにして下さいね。

毎日履いている下着の素材を、天然素材のものに変えるというのもオススメですよ!

 

まとめ:産後でもしっかりとデリケートゾーンの黒ずみ対策を!

最後に今回の内容をまとめます。

  • デリケートゾーンの黒ずみの主な原因は、「メラニン」である
  • 産後の生活リズムやホルモンバランスが、黒ずみを悪化させている
  • 自宅で簡単に続けられる黒ずみ解消ケアはいくつか種類がある

産後は、赤ちゃんのお世話で大変だと思います。

しかし、女性としては、デリケートゾーンの黒ずみの悪化は避けたいものですよね。

ぜひ、毎日のケアを続けて、黒ずみを改善していきましょうね!

ちなみに当サイトでは黒ずみ対策として様々な方法を比較しています。

産後で時間の限られている方でも、自宅でできる対策を比較していますので、よかったら参考にしてみてください。

おすすめの黒ずみ対策をチェック