デリケートゾーン(まんこ)の黒ずみや臭いに効果的!?重曹の実力とは?

デリケートゾーンの黒ずみや臭い。

場所が場所なだけに、なかなか人には相談しにくいですよね。私も以前は一人で悩んでいました。

ところが、重曹の存在を知ってからはなんだか心が軽くなったんです!

どこでも手に入れられる重曹を使って、デリケートゾーンの黒ずみや臭いを撃退する方法をご紹介しますね。

 

 

デリケートゾーンの黒ずみや臭いに重曹は効果的?

まず、なぜデリケートゾーンが黒ずんでしまうのか、その原因を見ていきましょう。

黒ずみの直接の原因は、顔のシミなどと同じ「メラニン色素」です。

体内で作られるメラニンがきちんと排出されないと、色素沈着を起こしてしまうからなんです。

メラニンが作られるきっかけは紫外線だけでなく、お肌への刺激や摩擦によっても作られてしまいます。

下着やストッキングでの締め付けや、お肌を強くこするなどのデリケートゾーンへの刺激や摩擦が、黒ずみの原因ということです。

 

万能なイメージの重曹には、研磨作用もあります。

重曹をお肌に使用した場合、古くなった角質とともにメラニンを排出しやすくしてくれるんです。

新しい肌細胞の生まれ変わりを早め、デリケートゾーンのメラニンが排出されやすくなり、黒ずみも解善されることでしょう。

また、重曹には足などの消臭効果もありますので、デリケートゾーンの気になる臭いにも効果的ですよ。

天然の重曹を使って臭いも軽減されるなんて嬉しいですね!

 

デリケートゾーンへの重曹の効果的な使い方

では、実際にデリケートゾーンに重曹を使う場合の、効果的な使い方をご紹介していきます。重曹には

  • 粒子の細かい食用
  • 粒子の粗い掃除用

があります。お肌への刺激を抑えるため、粒子の細かい食用を使うようにしましょう。

食用の重曹は、成分もしっかりと表示されていますので、より安心して使うことができますよ!

添加物のない純粋な重曹を使うことをおすすめします。

 

デリケートゾーンへの重曹の使い方は次の手順で行います。

  1. 重曹と水を混ぜ合わせてペースト状にする。
  2. ペースト状になった重曹をデリケートゾーンへ塗っていく。
  3. 優しくマッサージする。
  4. 優しく洗い流す。

マッサージのをする時は、必要以上の摩擦を与えないようにしましょう。

また、重曹をスクラブのように、ボディーソープに混ぜ合わせて使う方法もあります。

こちらは、ただ混ぜ合わせるだけですので、さらに手軽に使えるかもしれませんね!

 

デリケートゾーンに重曹を使う際の注意点

食用の重曹は細かいと言えど、多少の刺激があります。

強くこすったり、長い時間のマッサージなどは控えましょう。

デリケートゾーンは皮膚の薄い部分でもありますので、刺激や摩擦の与え過ぎは逆効果になってしまいます。

少しでも異変を感じたら、使用を中止するようにして下さいね。

 

また、刺激や摩擦を与え過ぎるということは、新たなメラニンを作り出してしまう可能性もあります。

いくら重曹を使用していても、新たなメラニンが作り続けられれば、デリケートゾーンの黒ずみは解消されませんよね?

デリケートゾーンに重曹を使う時は、優しく丁寧にケアすることが大切です。

 

それから、重曹を使ってケアをしたからといって、すぐに効果が表れるというわけではありません。

ケアを続けていくことで、いずれ効果が表れてくれるでしょう。

 

まとめ:手軽にできる重曹によるデリケートゾーンの黒ずみケア

最後に今回お話したデリケートゾーンの黒ずみへの重曹の効果や使い方についての内容をまとめます。

  • 研磨作用のある重曹を使えば、肌細胞の再生を促してくれるので、デリケートゾーンの黒ずみ解消に効果的。
  • 足などの消臭効果のある重曹は、デリケートゾーンの臭いのケアにも効果的。
  • デリケートゾーンへの重曹の使い方は、ペースト状にしてマッサージをする方法と、ボディーソープに混ぜ合わせて使う方法がある。
  • お肌に合わない場合はすぐに使用を中止する。
  • デリケートゾーンへの効果が表れるまでに時間はかかるが、気長にケアを続けることが大切。

デリケートゾーンへの重曹の使い方は簡単ですし、何よりも、重曹は天然成分のため、安心して使えるのが嬉しいですね!

ただ、重曹の刺激や効果が気になるという方は、当サイトで紹介しているクリームによる対策を検討してみてください。

肌への刺激や効果の面で一番安心して使える黒ずみ対策として紹介しています。

おすすめの黒ずみ対策クリームを見る