効果やリスクは?デリケートゾーン(まんこ)黒ずみのレーザー治療

最近は、レーザー脱毛をする人も多いですよね!

デリケートゾーンのレーザー脱毛をする人も増えてきています。

しかしそれに伴って、脱毛後にデリケートゾーンの黒ずみを発見してしまった…という人もいるかもしれません。

せっかく脱毛したのにデリケートゾーンの黒ずみが目立ってしまったら…、悲しいことですよね。

そして厄介なことに、デリケートゾーンの黒ずみはそう簡単には解消されません。

それが理由で、デリケートゾーンの黒ずみ解消に、レーザー治療を考える人が増えてきているようです。

私も、レーザー治療が確実で即効性があるのなら、試してみたい気持ちもありますが、色々と不安に思うこともあります。

そこで今回の記事では、

  • レーザー治療ってどんな治療?
  • そもそも、デリケートゾーンの黒ずみの原因とは?
  • レーザー治療でデリケートゾーンの黒ずみは解消されるのか?
  • レーザー治療を受けるための料金や回数
  • レーザー治療に失敗のリスクはあるのか?

これらを検証することにしました。

デリケートゾーンの黒ずみにレーザー治療を受けようと考えている人は、参考にしてみて下さいね。

 

 

デリケートゾーンの黒ずみにレーザー治療は効果があるのか?

デリケートゾーンの黒ずみに対してのレーザー治療は、かなり効果が期待できるでしょう。

しかし、必ずしも黒ずみが解消されるという訳ではないみたいです。

デリケートゾーンの黒ずみ解消に使われるレーザー治療は、レーザー光線を真皮内(皮膚の深いところ)まで到達させて、メラニンそのものを破壊していくという治療法です。

メラニンだけに当てられるため、正常な細胞への負担は軽く済みます。

そして、デリケートゾーンの黒ずみのそもそもの原因は、この「メラニン」です。

そしてデリケートゾーンへの摩擦や刺激などが、メラニンの過剰発生の要因となっています。

  • 下着やストッキングで摩擦が生じる
  • 運動時の摩擦
  • デリケートゾーンを洗う際の摩擦や刺激

このようにデリケートゾーンへの摩擦や刺激は、想像以上に多いのです。

また、過剰に生成されたメラニンを排出しきれていないことが、黒ずみが悪化していく原因ですね。

デリケートゾーンの黒ずみの主な原因「メラニン」に対して、的確に照射できるレーザー治療は、黒ずみ解消に期待が持てることは間違いありません。

 

デリケートゾーンのレーザー治療に必要な料金や回数は?

デリケートゾーンの黒ずみ解消に期待ができるレーザー治療。

しかし、このレーザー治療は保険がきかないため、実際の治療にはかなりの費用を費やすことになりかねません。

クリニックによりますが、1回のレーザー治療で、10000円~20000円ほどの料金がかかります。1度の治療で済めば、さほど負担はないかもしれません。

しかし、1度や2度の治療では、黒ずみが解消されることは少ないのが現実です。

複数回の治療を受けるのが一般的ですので、それなりの費用がかかってしまうということです。

通院して治療を続ければ、それだけ効果も期待できますが、費用と時間がかかるということは念頭に置いておいて下さいね。

 

デリケートゾーンのレーザー治療に失敗のリスクはある?

薬などにも言えることですが、万人に効果的なものはありません。実際、レーザー治療を受けても、全く効果がなかったという人もいます。

デリケートゾーンの黒ずみ解消にレーザー治療を受ければ、自宅で気長にケアするよりも時間はかからずに解消されるかもしれません。

しかし、1度解消されたとしても、同じように生活をしていれば、再発の可能性だってあるのです。

レーザー治療後は、黒ずみ予防のためのケアを十分に行なっていくようにしたいですね。

 

まとめ:リスクを考えてレーザー治療は受けましょう

最後に今回の内容をまとめます。

  • レーザー治療は、「メラニン」だけに照射して破壊する治療法である
  • デリケートゾーンにメラニンが発生する原因は摩擦や刺激
  • レーザー治療は、デリケートゾーンの黒ずみ解消にも期待ができる
  • 1度のレーザー治療には10000円~20000円ほどの費用が必要。また、通院することになるのが一般的
  • レーザー治療は、失敗や再発のリスクも考えられる

デリケートゾーンの黒ずみに対してのレーザー治療を受ける前には、リスクや金銭面などを考えてから挑戦したいですね。

もしリスクや金銭面が不安な方は、デリケートゾーン専用クリームでの対策も選択肢として入れてみてはいかがでしょうか?

レーザー治療より時間はかかりますが、安全面と金銭面でおすすめできる方法です。

おすすめの黒ずみ対策クリームを見る