【噂の真相】オロナインのデリケートゾーン(まんこ)の黒ずみへの効果

デリケートゾーンの黒ずみ・・・、多くの女性が悩まされているのではないでしょうか?

私も、そのうちの一人です。

一度黒ずみに気付いてしまうと、元の状態に戻すのは簡単なことではありません。

むしろ、そのままにしておくと、黒ずみが悪化してしまうことがほとんどです。

最近、ネットでよく見かけるのが、身近なクリームなどを使って、デリケートゾーンの黒ずみを除去するというものです。

中でも、「オロナイン」を使うと良いというエピソードを見かけることが多いのですが、本当に効果があるのでしょうか?

この記事では、

  • オロナインは、デリケートゾーンの黒ずみに効果があるのか
  • デリケートゾーンの黒ずみの原因であるメラニンについて
  • なぜオロナインが、デリケートゾーンの黒ずみに有効だと思われているのか
  • オロナインをデリケートゾーンに使っても問題ないか

これらを説明していきますね。

では、順番に見ていきましょう。

 

 

デリケートゾーンの黒ずみにオロナインは効果があるのか?

オロナインは万能で、デリケートゾーンの黒ずみにも期待できるという話もあります。

しかし、オロナインでは、デリケートゾーンの黒ずみを解消する効果は期待できません。

というのもオロナインには、メラニンを薄くする美白成分が含まれていないからです。

オロナインは保湿成分が配合されているため、肌の保湿効果やバリア機能を担う効果はあります。

しかし、デリケートゾーンの黒ずみの原因である「メラニン」には働きかけてくれないのです。

そもそも、デリケートゾーンの黒ずみの原因「メラニン」を増やしてしまう理由としては、

  • 乾燥(ダメージを受けやすくなり、メラニンの排出を妨げる)
  • 下着などによって起きる摩擦や刺激
  • 不規則な生活

などが挙げられます。

ですが、先ほど述べた通り、オロナインには美白成分が配合されていません。

このことから、オロナインがデリケートゾーンの黒ずみの解消には効果がないことがわかりますね。

 

なぜデリケートゾーンの黒ずみにオロナインが効果があるという噂があるのか?

身近なオロナインは、小鼻周りの毛穴の黒ずみを取るのにも効果的だと話題になっています。

実際に、小鼻周りの毛穴の黒ずみにオロナインを使っている人もいるかもしれませんね。

もともとオロナインは、子供から大人まで使える軟膏です。

切り傷や擦り傷の上にオロナインを塗ることで、傷口をガードしてくれます。

それによって、雑菌を入りにくくしたり、ダメージを受けにくくする効果があります。

小鼻周りにできやすい毛穴の黒ずみは、皮脂や汚れが毛穴に詰まり、酸化して黒くなったもので角栓と呼ばれています。

オロナインに含まれている「自己乳化型ステアリン酸グルセリル」は界面活性剤の仲間で、角栓を浮かび上がらせて、洗い流しやすくする効果があります。

これが、デリケートゾーンの黒ずみにも効果的なのだと噂されている理由でしょう。

 

デリケートゾーンにオロナインを使っても問題ない?

デリケートゾーンの保湿や、バリア機能を高めて、メラニンを排出しやすくするという目的で、オロナインを使用する人もいるかもしれません。

しかし、デリケートゾーンは名前の通り、非常にデリケートな部分です。

デリケートゾーンにオロナインを塗っても問題ないのか気になりますよね。

そこで、オロナインに含まれる成分で検証してみました。

オロナインの有効成分である「クロルヘキシジングルコン酸塩液」は、粘膜への使用が不可となっています。

また、「ステアリルアルコール」という成分は、皮膚を保護してくれる成分ですが、敏感肌の人は注意が必要な成分です。

これらのことから、オロナインをデリケートゾーンに対して使うのは、あまりおススメできません。

 

まとめ:オロナインよりも黒ずみ対策クリームがおすすめ

最後に今回の内容をまとめます。

  • オロナインには殺菌作用や保湿効果があるが、美白効果はない
  • デリケートゾーンの黒ずみの原因「メラニン」は、摩擦や乾燥が原因で増えてしまう
  • デリケートゾーンの黒ずみの原因は「メラニン」であり、小鼻周りの毛穴の黒ずみの原因とは別物
  • オロナインは粘膜に対して使用が不可とされているため、デリケートゾーンに使用するのは止めておいたほうが無難

身近にある分、少し残念な気もしますが、オロナインはデリケートゾーンの黒ずみには効果が期待できないようですね。

デリケートゾーンに塗るのもあまり良くありませんからね。

ということで、デリケートゾーンの黒ずみ対策には

  • 黒ずみに有効な美白成分が含まれてた商品を選ぶ
  • 肌に優しい商品を選ぶ

これらが大切になってきます。

当サイトではこの両方の条件を満たすものとして、黒ずみ対策専用クリームをおすすめしています。

安全にかつしっかりと黒ずみ対策をしたい方は参考にしてみてください。

おすすめの黒ずみ対策クリームを見る