ウソ!?デリケートゾーン(まんこ)の黒ずみの原因はパンツにあり!?

年々悪化するデリケートゾーンの黒ずみに悩まされている女性は、想像以上に多いものです。

普段は目につかない部分だけに、ケアを怠ってしまっている人もいるかもしれません。

私も、特別なケアをしていたわけではないのですが、ある時、ゾッとするほどデリケートゾーンが黒ずんでいた時期がありました。

ヒップアップ目的で、人生で初めて「ガードル」を履いた時があったのですが、1ヶ月以上履き続けていたところ、自分でもはっきりわかるほどに、デリケートゾーンの黒ずみが悪化していたのです。

黒ずみの原因をあまり知らなかった私でしたが、黒ずみが悪化した後に原因を知ることになりました。

  • パンツ
  • ストッキング
  • ガードル

毎日履いているものが、デリケートゾーンの黒ずみを悪化させていたなんて…

この記事では、

  • デリケートゾーンの黒ずみの主な原因
  • パンツがなぜ、デリケートゾーンの黒ずみの原因になるのか?
  • 黒ずみを悪化させやすいパンツとは?
  • 黒ずみ対策におすすめのパンツ

これらをご紹介していきます。

デリケートゾーンの黒ずみ解消や予防のためにも、ぜひ参考にしてみて下さいね!

 

 

パンツがデリケートゾーンの黒ずみの原因になってしまう理由

毎日履いているパンツなどが、デリケートゾーンの黒ずみを悪化させるなんて驚きでした。

かと言って、パンツを履かないわけにもいきませんしね。

まずは、黒ずみの原因と、パンツが黒ずみを悪化させる理由についてです。

デリケートゾーンの黒ずみの主な原因は、

  • 「メラニン」が体内に残り、色素沈着を起こしている
  • 排出されなければならない「メラニン」が、体内に多く残ってしまっている

大きく分けるとこの2つです。

では、パンツが「メラニン」とどう関係しているのでしょうか?

パンツに限らずですが、履き物は履いているだけで、デリケートゾーンへの刺激や摩擦が起きています。

この刺激や摩擦によって、黒ずみの原因「メラニン」が作られてしまうのです。

余計な「メラニン」が増えれば増えるほど、色素沈着を起こしやすくなるのも頷けますね。

 

デリケートゾーンが黒ずみやすくなるのはどんなパンツ?

デリケートゾーンの黒ずみが悪化しやすいのはどんなパンツなのか?

そのようなパンツを身に付けていないか、チェックしてみて下さいね!

  • サイズが小さい(締め付けがキツイ)パンツ

当然ながら、パンツのサイズが小さいと、締め付け感がキツくなります。

デリケートゾーンへの過度な圧迫が続くと、肌を守るために「メラニン」が生成されます。

このような状態が続くと、黒ずみが悪化しやすくなってしまいますよね。

  • 摩擦が起きやすい素材のパンツ

ただでさえ摩擦を避けたいところですが、パンツの素材によっては、摩擦が起きやすくなってしまいます。

パンツによって黒ずみが悪化してしまうということは、黒ずみが起きにくいパンツを選べば、デリケートゾーンの黒ずみが改善されるかもしれないということです。

 

どんなパンツがデリケートゾーンの黒ずみ対策にはおすすめ?

では実際に、どんなパンツが黒ずみ解消に適しているのかをチェックしていきましょう!

  • サイズが合ったものを選ぶ

小さいサイズのものを避け、サイズが合っているパンツを選びましょう。

ゴムの締め付けも、ビキニラインやウエストラインの黒ずみの原因になりますので、ご注意を…

  • 天然素材のものを選ぶ

天然素材のパンツは、摩擦が起きにくいだけでなく、通気性が良いのも特徴です。

デリケートゾーンの黒ずみ対策にも、蒸れ対策にもおすすめですよ!

デリケートゾーンの黒ずみに悩まされている人は、まずは毎日履くパンツを、より良いものに変えてみるのも良いかもしれませんね。

 

まとめ:黒ずみ改善のためにパンツを変えてみましょう!

最後に今回の内容をまとめます。

  • デリケートゾーンの主な黒ずみは「メラニン」である
  • パンツによる摩擦や刺激が、新たな「メラニン」を作り出している
  • 体のサイズに合わないパンツは、黒ずみを悪化させる原因になる
  • 体のサイズに合った、天然素材のパンツがおすすめ

パンツを変えるだけでデリケートゾーンの黒ずみが改善されるかもしれません。

心当たりがある人は、ぜひ試してみて下さいね!

その他、おすすめの黒ずみ対策をチェックしたい方はこちらもどうぞ。

おすすめの黒ずみ対策を見る